情報

美味しく♪ 春野菜

美味しく♪ 春野菜のアイキャッチ画像

2019.04.17

だんだんと温かくなってくるこの季節は、春キャベツや竹の子・新たまねぎなど、春を感じる野菜が店頭に増えてきてます。 てんとう虫.スタッフにどんな料理にしたら美味しいか聞いてみました。

新玉ねぎはやっぱり淡路産ですね♪

水にさらして野菜サラダにしたりマリネ(保存が効きます)にしてサンドイッチの具にしても♪
そのまま煮込んで丸ごと玉ねぎ(和出汁または鶏がらスープ)も美味しいですよ。 一度試してみては如何でしょうか?

竹の子といえば「孟宗竹(もうそうちく)」 多く出回っている種類

竹の子と木の芽和えや竹の子ご飯。美味しいですよね。特に竹の子は旬の時期が短いので、旬の味覚を味わいましょう
皮つき竹の子を買っても、どう処理していいかわからないという人や、1年に一度だけだからアク抜き方法を忘れてしまっているという人がいるかもしれませんね。
そこで今回は、おさらいとして、竹の子のアク抜き方法をご紹介。

タケノコのアク抜き下処理方法 (準備するもの)

  • 米ぬか or 米のとぎ汁
  • 赤トウガラシ(1~3本)
  • たっぷりのお湯と鍋
  1. タケノコの先端を、斜めに3~4㎝カットし、縦に切り込みを いれます。(火の通りを良くします)
  2. 鍋にタケノコ・米ぬか・赤トウガラシをいれ、材料がかぶる位の水を 入れて、約50分~1時間茹でます。 (筍1㎏あたり、米ぬか1/2カップが目安です)
  3. 根元の部分を、竹串などで刺してスーっと通れば出来上がりです。 そのまま冷ましておきます(半日程度)。冷めてたら皮をむき、用途に合わせて 切り分け、水に浸けて冷蔵庫で保存します。

タケノコの保存方法

竹の子は、収獲してから時間が経つごとに「えぐみ」が増えます。 まず「アク抜き」の下処理をして、水に浸した状態で冷蔵庫に保管 します。水は毎日取りかえて、早めに食べましょう。
(冷凍保存もできますが、柔らかくなり食感が落ちます)

春野菜は空豆・菜の花・新ごぼう・アスパラガス・・・他にもまだまだ旬のお野菜はありますが、 旬のお野菜は低価で美味しいのが嬉しいですよね。
皆さんは、どんなお野菜料理を作っていますか?
HPお問合せメールで料理方法教えてください♪
お待ちいたしております。!!

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0800-300-1064

受付時間:平日 9:00 ~ 19:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田II 214号室