お掃除のコツ

エアコンの嫌な臭い対策と掃除の仕方

エアコンの嫌な臭い対策と掃除の仕方のアイキャッチ画像

2020.09.08

今年は特に長雨と酷暑とコロナ禍生活でエアコンフル稼働です。熱中症で搬送される方も多いですね。 それに加えて台風10号の雨風でまたまたエアコンフル稼働です。威力半端無かったです・・・

被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今年の夏はエアコンずっとつけっぱなしが多く、出先から帰ってきてエアコンをつけた時に嫌な匂いしませんか? もしエアコンから嫌な臭いがしたときは、まず試しに下記の方法をお試しすることをオススメします!

エアコンの嫌な臭いを冷房16度と暖房30度の設定を利用して取る方法

結露水を利用 窓を開けて冷房16℃で1時間運転

エアコンを16度(最低温度)で運転させることでエアコン内で結露が生じて、アルミフィン(熱交換器)やドレンパンに付着して残ったニオイ成分(エアコン内部に溜まったカビや雑菌)が結露水(空気中の水蒸気は水滴となって交換機の周りに付着)に溶け込み、洗い流されてドレンホースから排出されるという方法です。交換器を水洗いしたのと同じことになるのです。

エアコンの風にのって出てきたカビの胞子や雑菌を外に排出して臭いが解消されるんですね。 また、窓を全開にするのは空気中に漂うニオイ成分も室外に排出されるため、換気しながら低い温度で冷房運転をするのが効果的だそうです。

高温にすることで内部を乾燥させる応急措置 窓を開けて暖房30℃で1時間運転

エアコンを30度(最大温度)で運転させることによって、エアコン内部を高温かつ乾燥状態にしてカビを死滅させて臭いを取る方法です。

カビは乾燥に弱いため、エアコンの中にいたカビが乾燥によって死滅するからだそうです。ある程度は効果があるみたいなんですけど、死滅させた全てのカビの死骸を排出することって中々難しいらしく、ある程度時間が経つと少しづつ臭いが戻ってくるので応急措置だそうです。

エアコンの嫌な臭いを予防する4つの対策方法

    エアコン使用後1時間以上の送風運転

    1時間以上の送風をすることで、結露を取り除くことが可能です。 送風運転は、室内機のファンだけが動き扇風機と同じぐらいの電気代で済むため経済的です。 送風の代わりに暖房でもOK ※最近の機種では「内部クリーン」という機能で、自動的に結露を除去している場合もあります。

    エアコンを使わなくても時々送風運転をする

    長い間エアコンを使わないでおくと、内部にほこりがたまってカビが繁殖しやすいので、月に2度を目安として送風運転をしましょう。エアコン内部が乾燥、カビ・雑菌の防止に繋がります。

    日頃からこまめに換気する

    エアコンが生活臭を吸い込まないように室内を換気(窓を開けたり換気扇を使って)空気を綺麗にすることで嫌な臭い予防効果もあります。

    エアコンの定期的な掃除

    1. 簡単に取り外せるフィルターは月に1~2回程度を目安に、お手入れ(ホコリや毛を掃除機で吸い取り、中性洗剤を使って水洗い)すると臭いの防止になります。
    2. 送風口の掃除 中性洗剤を薄めた水に浸した雑巾などで送風口を掃除することで、匂いのもとを断ち切ることができます。
    3. エアコンの電源を切った状態(掃除中に送風口が動くと危険)で掃除
    エアコンの風が臭い時のまちがった対策とは!

    エアコンが臭いからって消臭スプレーはNG!そもそも消臭スプレーは、繊維や空間の消臭をおこなうものであり、エアコンの臭い対策用にはできていません。 消臭スプレーの成分がエアコンの室内機(本体)内部のフィンやファンにべったりと付着し、臭いの原因となってしまいます。エアコン用でない消臭スプレーは使用を控えましょう。 ※心当たりのある方、いませんか?

    エアコンの臭いは自分で予防するのが一番ですが、時間が無い・掃除が苦手そんな方は家事代行サービスで水回り掃除をお任せください!!!

    どうしてもだめな根本的解決方法はハウスクリーニングのプロに任せるのがベストですね。

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0800-300-1064

受付時間:平日 9:00 ~ 19:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-8-5 朝日プラザ梅田II 214号室